お知らせ

【プレゼント企画】いい家づくりができる魔法のシートを差し上げます!

2017/11/16

いい家づくりをするために整理しておきたいこと。

設計事務所をしていますから、家づくりをお考えの方から相談を受けるのは当たり前。まずはメールやフォームを使ってお問い合わせいただくのですが、その質問内容は多岐に渡ります。予算のことや建てる場所、家族構成や趣味趣向、一つとして同じ条件の方は存在しないのですから当然ですね。ここで、実際にいただいたご質問とそれに対する回答をご紹介します。

 

DSC_0384
見学会の様子、みなさまおもいおもいの場所に腰掛けられリラックス(記事内容には関係ありません)

質問 断熱や気密、構造などの住宅性能について色々勉強してみましたが、実際のところどれがいいのか分からなくなりました。どういったつくりが一番いいのでしょうか?

回答 家づくりの勉強は楽しさ反面、その情報の多さが厄介な場合もありますね。結局どれを選択していいのか分からない。質問者さまもそんな状態でしょう。まず一つはっきり言えるのは、これが一番いいですよという答えはないということです(お勧めできるものはありますが)。それぞれの工法(メーカーとか素材とか)にそれぞれのメリット・デメリットが存在します。つまり世間でよく目にしたり、耳にしたりするものがあなたにとっていいとは限らないのです。要は自分たちの暮らしにはどれが最適かという視点で選ぶことが重要になってきます。大事なのは性能だけでなくあなたの暮らし方なのです。

 

質問 リビングと寝室と子供部屋が欲しいです。子供部屋は将来2つに区切れるようにしておけますか?あと、収納もできるだけ多く欲しいですが大丈夫ですか?

回答 全て可能です、自由に設定できますよ。完全オリジナルで設計デザインできますからご安心ください。ただ、特別な理由なく部屋数を決めたり、広さを決めてしまうのは得策ではありません。例えばお子さまについてです。これから家をつくった場合、お子さまの現在の年齢(3歳と1歳)からの暮らし方が、将来のその子たちのスタンダードになっていきます。子供部屋を二つ準備しておけばそれが当たり前になるように、一つをシェアする作りにしておけば、その子たちは違和感なく空間を共有することができるようになるでしょう。勉強だって小さいうちはきっと、リビングや食卓がメインになるはずです。部屋数を増やすあるいは、増やすための準備にもお金がかかります。そのお金のかけ方が、これからの暮らし方を考えた時、最もよい選択かどうか一緒に考えてみましょう。

 

質問内容で多いのはこんな感じのものです。どちらも、家づくりの過程では必ず考えることなのですが、考えるタイミングや考える視点が適切でない場合がほとんどです。世の中に流れている情報が、みなさまをそうさせているのだと思いますが、本来家づくりで最も重要であり、最初に整理しなければならないのは、「そこでの暮らし方」なのです。

 

家づくり調書を使って、考え方のコツをつかもう。

ご質問いただいた場合には、先のような回答をして、どうやって考え方や視点をコントロールするかをお伝えしているのですが、それを具体的に表現したチェックシートがあります、今回はそれをご紹介しましょう。FAD建築事務所では、この資料を設計のご契約あるいはプレゼンテーション(有料)をお申込み頂いた方にお渡しし、家づくりの際に考えるべき暮らし方を整理していただいています。これを「家づくり調書」と呼び、ご家族での情報の共有化も測っています。この情報共有も意外とできていないことが多いので、この調書を記入することで、ご家族の意外な気持ちにハッとすることもあるようです。

 

家づくり調書を差し上げます。

そんな家づくり調書を無料で差し上げます。ご希望の方は、下記サイトへアクセスいただき、資料請求へのチェックとコメント欄に「家づくり調書希望」とお書き添えください。あなたのぐちゃぐちゃになった家づくりへの道しるべが整うはずです。もちろん、これだけで十分というわけではありませんので、もっと詳しくという方は、別途お問い合わせください。あなたの、そしてご家族の楽しい暮らしの一助になれば嬉しいです。

 

家づくり調書プレゼント希望。

 

 

方形屋根の小さな平屋 見学会

2017/10/17

方形屋根の小さな平屋見学会を開催いたします。
■開催日時■
2017年10月21日(土)
2017年10月22日(日)

10:00〜17:00

■場所■
菊池市住吉(セブンイレブン旭志伊坂店付近)
見学会の案内旗・案内看板を目印にご来場ください。

171005001_松崎さま邸チラシ原稿 2
【おうち情報】
木造平屋建て・床面積23.54坪・長期優良住宅・耐震等級3
省エネ等級4・外壁そとん壁・内壁ホタテ貝殻粉末塗装仕上げ
完全オリジナル木製窓・パインの床板・ヒノキの天井・・・

高スペックでありながら、自然素材をふんだんに使った、
可愛らしいい平屋のお家です。

当日、ご連絡いただく場合は
090-1976-4576 古市まで。

【求人情報】一緒にワクワクする仕事やってみませんか?

2017/02/24

今年から新築以外施工もやります!

お会いした方、DMをお受け取りの方、いろんな方々にお知らせしていますが、FAD建築事務所では今年2017年より、新築以外のご依頼について設計と施工を一括でお受けすることにしました。

リフォームとか、増築とか減築とかそんな新築以外の計画についてです。新築についてはこれまで通り、設計監理と CM(分離発注方式サポート)を主軸でやっていきます。なぜそれに至ったのかですが、やはり熊本地震です。

はっきりとした不安

昨年の4月に熊本地震が発生。揺れが収まり、日常を取り戻そうとみんな必死でした。そんな時ご近所から聞こえてきたのは「補修はどうすればいいだろう?」「誰に相談したらいいのかな?」「家を建ててくれた大工さんはもう亡くなってるし・・・。」などの不安の声。再建、補強、補修しようにも、どこから手をつければいいのか、このままでも安全なのか。

うちの自宅もメチャメチャでしたが、僕自身が専門家であり、被害の程度や補修方法などわかっていたので、そう慌てることもありませんでした。だけど、みんなは違った。不安で不安でたまらなかったようです。

専門家としてできること

すまいるダイヤル相談員として、多くの被災者さんの相談も受けました。やはり、不安なところは先に書いた内容。誰かに相談したいけどあてがないという方が大半でした。相談できたとしても、一般論だけでそこから先の具体的な内容や金額などは分からない。そんな不安をたくさん聞きました。

そんな活動の中、これまでうちで設計したお宅にも被害調査で全てを訪問し、いろいろご相談を受け、今後の補修の方針やその内容などを決めていきました。それまでであれば、そこから先は各専門業者さんへバトンタッチのところですが、あの地震の後です。そのままバトンを渡すわけにもいかず、特例的にうちFAD建築事務所にて、施工を請け負うことにしました。

設計と施工を一人でやてみる

特例的にやった設計施工による補強工事や、補修工事。どれもこれもうまくいきました。お客さまには喜んでいただき、現場の職人さんたちからも、うまくいったねと労いをいただき、うちの業務としてもスムーズにことが運びました。三方良しな結果だったのです。

現場での意思疎通はそのままですが、スピード感が違う。今回のような災害からの復旧はスピードも大切です。設計時点で現場を想像できるCMr(コンストラクションマネージャー)だからこそ、品質もしっかりと確保することができました。ただの、リフォーム会社ではありません。

『設計事務所が主導するリフォーム計画』

絶対的な自信も生まれました。これなら、設計施工で請け負っても、みんなに喜んでもらえるなと。

温かみのある人と人のつながりこそリフォームには必要!

昨年の地震以降、現在までやってきたリフォームや補強工事ですが、お客さまの不安や希望をしっかりと感じ取り、現場にしっかりと関わり、すべてに気配りができたからこそ、喜ばれる結果が得られたのだと思います。その喜びは何よりぼく自身の喜びでもあったわけです。

リフォーム工事を設計施工で受注していくにあたり、この人と人とのつながりが最も重要になってきます。ぼく一人では到底全うできるものではないとも、今回の活動で実感しました。

喜びを分かち合い、やりがいと、ワクワクを一緒に感じてみませんか。

そこで今回の求人に至ります。まずはお客さまとの出会いから、その方が抱える不安や問題、あるいは楽しい夢をお聞きし、専門家としての企画をドーンとプレゼンテーション。ここで笑顔がいただければ、さらに楽しくなります。

現場が始まれば、うまく納めるためにはどうすればいいかなどを、職人さんと打ち合わせしたり、図面にて検討してみたり、周りの人々の知恵を集約しながら、現場を進めていきます、これも、設計と違うダイナミックな面白さがあります。そして完成から、お客さまへの引き渡し。

目を輝かせ、「ありがとう、本当によくなりました」と言われたらもう、たまりません。どうですか、こんな一連のワクワクを一緒に感じていきませんか。

<募集要項>
・主業務内容
リフォームの企画設計、プレゼンテーションサポート、設計監理等のサポート
現場調査サポート、見積もりサポートなど、一連の活動

・応募条件
建築の知識技術のある方
※中途の方、業界に少しでも関わったことのある方優先ですが、新卒あるいは異業種からの応募も待ってます。
CADが使える方(JW_CADまARCHICAD)
写真編集などができる方
模型作成ができる方
※すべてを満足しなくても大丈夫です、一人でやるわけではないので。
※性別、年齢は問いません。

・特に希望する資質
素直な人(相手の気持ちを考える余裕がある方・成長したいと願う方)
笑顔が得意な人(絶対必要です)
独立を目指す人(やる気がある方だと思います、うちで副社長という道もあります)

・その他条件
3ヶ月ほどの試用期間を設けます。その間の就業内容にて、お互いの理解と了解のうえ本採用となります。本採用の際は、雇用契約書にて内容をしっかりと確認し、働き方を一緒に整理していきます。
※FAD建築事務所が目指すワークスタイルは、週休二日で残業なし。その上でクオリティの高いサービスの提供です。

・勤務地
菊池市泗水町南田島1049-2 FAD建築事務所

・応募方法
写真付きの履歴書をメールに添付してお送りください。
履歴書とあわせて別紙でも構いませんが、建築或いは仕事に対する思いをぶちまけてください。
内容を確認させて頂き、面談日などをご連絡いたします。
履歴書の書式は問いませんが、PDFデータにて送付ください。
電話での質問など、問い合せには対応できません。
それら質問などは面談のときに纏めておいてください、お願いいたします。

・応募先
メール fado.mobile@gmail.com

以上です。素直でやる気のある方が最優先です。元気なあなたのご応募お待ちしております。

 

 

【家づくりセミナー】良い住宅会社、どこで判断していますか?

2016/09/23

参加してよかった!につながる、家づくり勉強会の告知です。

NPO法人日本マイホームプランナーズ協会(通称JAMP/ジャンプ)にて、家づくりをお考えの方向け勉強会が開催されます。

普段は、住宅会社さまの法令知識スキルアップのために講習会を開催している同協会が、初めて消費者向けの勉強会を、熊本市の後援の元開催いたします。募集は先着20名さまとのこと、詳しくは下記同協会サイトか、リビング新聞2016年10月1日号(9月28日・29日配布)をご覧ください。※リビング新聞読者の方にはプレゼントがあるようです。詳しくはリビング新聞記事をご覧ください。

どのメーカー・住宅会社にも属さないNPO法人だからこそ、あなたにとって有意義な情報が手に入るはずです。当日は講師への直接質問も可能だと思いますので、現在抱えている問題を手にぜひご参加ください。ネットで検索するより確かなものになるはずです。

住宅関連法令知識認定機関
NPO法人日本マイホームプランナーズ協会
良い住宅会社、どこで判断していますか?

開催情報
日時 : 2016年10月8日 10:00〜11:30(9:30受付)
場所 : くまもと県民交流館パレア第6会議室
参加費: 無料

 

 

施工事例NEW

2015/11/24

06_DSC_3451
熊本市_MKさま邸更新しました。こちらからご覧くださいませ。

 

 

 

先着4組!10月の家づくりセミナー申込み受付はじめました。

2015/09/24

聞いたことありますか?
地域型住宅グリーン化事業補助金
国土交通省が長期優良住宅に最大120万円補助の方針を示しました。

■住宅性能・品質の向上
■長期優良住宅
■県産材が使える
■省エネで家計にも優しい
■そんな家に最大120万円の補助金
※この補助金は数に限りがあります

開催日  2015年10月17日(土)
時    間  10:00〜 2時間程度
開催場所 FAD 建築事務所
     菊池市泗水町南田島1049-2
講 師  廣田慎一郎氏
     (省エネ住宅技術者講習会認定講師)


ご予約先着4組とさせていただきます。ご了承くださいませ。

お申し込み方法⬇️
0968-23-2864(FAD建築事務所)
http://fad-office.com(FAD 建築事務所ホームページ問い合わせフォームより)

お待ちしております!
なお、説明会終了後、希望者に無料個別相談会を実施いたします。この機会に家づくりに関する質問など遠慮なくしてくださいね。
気になる建築予算などについてもズバッとお答えいたします。

green
 

 

Webサイトリニューアル!

2015/01/27

スクリーンショット 2015-01-28 23.17.05

ホームページリニューアルしました!

今後ともFAD 建築事務所を宜しくお願いいたします。

暮らしバコ提案セット

2015/01/26

DSC_9350

暮らしバコ提案セット!
超本気のプレゼンテーションです!

リビング熊本1月31日号の折込チラシをチェックしてください!
※地域によっては入っていないところもあります。