お知らせ・ブログ

熊本市戸建木造住宅耐震化事業の受付が開始されます!

2020/04/16


熊本市の戸建木造住宅耐震化事業の受付が令和2年4月20日(月)から開始されますので、各事業のご紹介をします。

【受付期間】
令和2年4/20〜9/30
【申込み方法】
原則郵便 ※先着順
【提出先】
熊本市役所 住宅政策課 建築物安全推進班

募集戸数100戸程度(募集戸数に達した場合は終了)

当事務所は、耐震設計・監理・工事と申請のお手伝いまで、トータルでサポートいたしております。
耐震工事をお考えの方はぜひこちらまでご連絡くださいませ。
0968-23-2864(FAD建築事務所)

戸建木造住宅耐震化事業

【設計改修一括補助】
耐震診断士が行った補強設計・工事監理及び改修工事を一括で実施する場合。
補助金額:改修工事費用の4/5以内で上限100万円

【建替え設計工事一括補助】
同一敷地での建替えが対象。(罹災証明書で「半壊」以上は対象外)
補助金額:建替え工事費用の4/5以内で上限100万円

【耐震シェルター補助】
睡眠スペース等を守るための装置を、寝室など住宅の一部に設置する工事。
補助金額:費用の1/2以内で上限20万円

震災後、改修工事をご検討中の方、ぜひ一度こちらをクリック!
各工事の詳しい事業内容をご確認ください!

 

なんでも結構です!ご質問などございましたら、ご遠慮なくこちらからお問合わせください。心をこめてお応えさせていただきます^v^。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ついでにfacebookのいいねや、twitterでシェアいただけると嬉しいです。あとひと押し、何卒よろしくお願いいたします。

 

「(熊本市) 耐震診断士派遣申し込み始まります」

2020/04/16


令和2年5/11日「(熊本市)耐震診断士派遣申し込み」が始まります。
【受付期間】
令和2年5/11〜5/29
【申込み方法】
原則郵便 ※電話・FAX 等では申込み受付できません
【提出先】
熊本市役所 住宅政策課 建築物安全推進班

募集戸数200戸程度(申し込み多数の場合は抽選)

耐震診断に要する負担額
1戸につき5,500円(図面の有無に関わらず定額)

★耐震診断申し込みの際に、ご希望の耐震診断士を指名することができます。
診断士名簿が公開されていますのでその中からお選びいただけます。
選ぶことができない場合は、5つの診断士派遣機関のうちどこかだけ選択いただければ任意で診断士が選定されます。
ちなみに当方は、熊本県建築士会登録 S61号 FAD建築事務所/古市伸一郎で登録されています。


改めまして、こんにちはチーフマネージャーの古市摩奈美です。
今年度も熊本の家をもっと強く!という願いのもと、耐震診断・耐震改修設計・工事と、精一杯取り組ませていただきます。

熊本県及び熊本市では耐震診断士派遣事業を行ってますので、ぜひこちらの事業を利用されることをおすすめします。
(※受付期間が決まっております。詳しくはそれぞれの担当窓口にお問合せください。)

○熊本市以外にお住いの方:(一財)熊本県建築住宅センター

○熊本市にお住いの方:熊本市 住宅政策課 建築物安全推進班

 

旧耐震基準で建てられた家も新耐震基準で建てられた家も、月日が過ぎていけば劣化も進んでいき、新築当時と同じ性能ではなくなっていきます。この機会にぜひ診断されてみてはいかがでしょうか。

なんでも結構です!ご質問などございましたら、ご遠慮なくこちらからお問合わせください。心をこめてお応えさせていただきます^v^。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ついでにfacebookのいいねや、twitterでシェアいただけるとワタクシは大変喜こびますので、あとひと押し、何卒よろしくお願いいたします。