お知らせ・ブログ

Instagramもいいけど、Pinterestの方が実践的という話。

2015/02/27


◎Pinterestをご存知でしょうか?

身の回りではInstagramを楽しんでる女子が多いのです、うちの家内も使っていてハッシュタグ付けまくってます。ぼくも一応使っていますが、撮影した写真を気軽にエフェクト掛けるために使っているようなものです。エフェクト掛けたものはFacebookにあげています。同じ写真をキーワードにしたソーシャルネットワークアプリとしては、断然Pinterestをお勧めします。

◎とにかくきれい

instaとpinteを比較すると、出てくる写真の質が全く違います。とにかくpinteは美しい。instaのやり過ぎエフェクトとは比べ物になりません。まぁ、そこがinstaのいいところであり、ウケている理由でもあるのでしょうが。廻りの女史たちがinstaで何を撮っているかいるか見てみると7割ファッション、2割食べ物、残りはその他って感じみたいです。ファッションが大半を占めているところをみると、写真がきれいでヒットする写真の画像が圧倒的に多いpinteの方がいいようですが、そうではない。何度か勧めてみたのですが、使い方が分からな—いという返事。その先は使い方を勉強しようとはせず、やっぱりinstaに戻ってしまいます。

◎そもそもその違いはなに?

Pinterest は、Instagramのようなカメラ+エフェクト+ソーシャルアプリではなく、はてなブックマークのようなブックマークサービス。ネット内にある画像や動画をお気に入りとしてネット上でブックマークするものです。お使いのブラウザにもお気に入りとか、ブックマークという機能があると思いますが、それがネット上でしかも画像や動画に特化したものというと分かり易いと思います。そのブックマークがpinteユーザー間で共有(ソーシャルサービス)されているものなんです。それともう一つの機能がGoogle や Yahoo! のような検索エンジンです。

◎サーチエンジンがいい。

instaでもハッシュタグ#で検索はできますが、pinteの検索は別物です。これを使えるようになると、これまで知らなかった世界がどんどん目に飛び込んできます。これが使えるとと随分な言い方ですが、そんなに難しいわけではありません。

クローゼットで検索すると・・・。

クローゼットで検索すると・・・。



これは仕事中に、ウォークインクローゼットをどんな風につくろうかとアイデアを探していた時に検索した画面です。pinteを使い始めるまではgoogleの画像検索を使っていました。それでも結構お世話になったのですが、こっちは質も量も種類も驚くほどずば抜けています。ただ一つだけこの検索機能にはコツが必要です。そのコツさえ使えばあなたもpinteの恩恵にあずかれるはず。

コツと言っても大それたものではありません。検索する時にアルファベットを使うということだけ。先のクローゼットであれば、Closetと入力する、たったこれだけです。ぼくは、英語ができないので、まず”クローゼット 英語”とgoogleで検索するという一手間ののち、結果に出たアルファベットをpinteの検索窓にペーストしています。ちなみに、日本語で検索すると当然日本語での写真検索しか引っかからないので一気にボリュームダウンします。

◎ほかの検索ワードも試してみる。

リビングというキーワードで検索してみます。あわせて、Livingでもやってみます。

リビングで検索した結果

リビングで検索した結果



カタカナでの結果はこんな感じで、アルファベットだと下のようになります。

スクリーンショット 2015-02-27 1.36.50

Livingで検索した結果。



一気に英語圏の情報があふれてきます。元々、日本であまり人気が出ていないpinteですから、英語検索の方が優位なのは当たり前ですね。本国アメリカではアパレル系のビジネスモデルとして、ウィンドウショッピング的利用が多いと聞きました。きれいな写真を見ていると衝動買いしたくなるのも何となく分かります。

◎おすすめのキーワード。

最後に、もっともぼくがグッときたキーワドはDIYです。世界中のDIYの写真がいっぱい出てきます。なるほどなぁとDIYの域を超えたクオリティでありながら、自らもチャレンジしたくなるような写真もあります。とにかく写真がきれい。まだ、やったことがないというそこのあなた、是非一度このPinterestにチャレンジしてみてください。おすすめですよ。