お知らせ・ブログ

益城の家_養生が取れましたよ。

2018/05/29


いよいよです

 

外回りは、玄関前の左官工事が少し進められていました。完成形はまた次回ということで。


梅雨入りしたのかな?雨は降っていませんが曇り空です。

 


室内の様子、まずは和室です。床の間が完成し、左側の押入れ扉と、右側広縁へつながる障子の到着を待っています。あと、畳も採寸終わっているようですので、じき搬入されると思います。照明器具をダウンライトとしましたが、和天井の場合はレイアウトの自由度に制限があります、注意が必要ですね。

 


洋室(リビングというより応接間的空間)から台所(北側)を見ています。中央の丸柱と造作カウンターが、この空間を適度に区切ってくれています。

 


台所から洋室を見るとこんな感じです。窓の外に見える茶色い小屋は、地震の後応急的に作られた家財道具用の倉庫です。この部分が庭に戻れば気持ちいい風景になると思います。

 


階段も養生が外されていました。階段踏み板先端の赤いラインが軽快です。真ん中に立つ親柱、この柱も丸くできるとさらに気持ち良さそうです。どういう風に納めることができるか、ちょっと考えてみます。

完成引渡しに向けて、現場は慌ただしくなって来ました。久しぶりに40坪近い住宅になりましたが、完成が楽しみです。最終形はまた別の機会にご紹介いたします。

 

なんでも結構です!ご質問などございましたら、ご遠慮なくこちらからお問合わせください。心をこめてお応えさせていただきます^v^。

”最後まで読んでいただいてありがとうございます。ついでにfacebookのいいねや、twitterでシェアいただけると僕は大変喜こびますので、あとひと押し、何卒よろしくお願いいたします。”