お知らせ・ブログ

益城の家_造作工事が進んでいます。

2018/05/1


大工さんによる家具つくり

ゴールデンウィークの中日、本日もお天気に恵まれお休みを楽しんでいる方も多いことでしょう。現場は暦通りですので、青空のもと着々と作業が進んでいます。

 


本当にこの現場は青空が似合います、午前中に現場へ行くので、毎回太陽を背にしてこのカットを撮っているせいでしょうね。

 


この家で一番距離のある部分です。普段のくつろぎスペース茶の間から玄関をみています。建具枠・石膏ボード・スイッチコンセントの開口などなど、内装工事への引き継ぎ準備が進んでいます。

 


先日搬入されていたシステムキッチンも設置完了しています。北側を向いた台所ですが、流し台の幅一杯の全面開口で明るさ十分。吊り戸棚の高さも低く抑えて、使い勝手もいいようです。

 


こちらは大工さん製作の台所カウンター。台所にあった食卓テーブルで、豆のサヤ取りがすごく思い出にあるっていわれた奥さまでしたが、食卓としては使っていなかったそうです。そこで、低めのカウンターにしつらえて、収納と座って作業できる箱にしてみました。

 


こちらも大工さんによる造作家具、トイレのサイドカウンターです。右手の低い方に手洗いボールが納まります。左手は収納を設けていますが、トイレットペーパーホルダーや、リモコンなども取り付けられます。

 


螺旋階段から朝日が差し込んでいました。壁が白く仕上がれば、さらに綺麗に見えることでしょう。

通常の大工さんの工事(壁と天井の石膏ボード張り)はほぼ終わっていますが、うちで設計する住宅ではここからあと仕事ということになります。机や収納やカウンターなど、現場製作の造作家具がいくつもあります。下足箱・机・吊り戸棚・手すりなどなど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

なんでも結構です!ご質問などございましたら、ご遠慮なくこちらからお問合わせください。心をこめてお応えさせていただきます^v^。

”最後まで読んでいただいてありがとうございます。ついでにfacebookのいいねや、twitterでシェアいただけると僕は大変喜こびますので、あとひと押し、何卒よろしくお願いいたします。”