お知らせ・ブログ

光の森の家_断熱材吹き付け。

2015/10/5

「光の森の家_ガレージのある平屋の家」現場ライブ

いよいよ断熱材の吹き付けです。

IMG_4033
スプレーガンにて二つの液体が同時に対象部位に吹き付けられていきます。外壁側のバス板のシルエットがうっすらと見えています。今回、床板が張られる前の断熱施工になったので、足場が少々悪かったのですがさすがプロです。予定通りの完了になりました。

IMG_4039
外に止めてあるトラックの荷台です。原料のドラム缶と発電機などが納まっています。

IMG_4036
屋根と壁面、きれいに仕上がっています。

IMG_4042
いいことばかりの吹き付け断熱材のようですが注意すべき所もあります。写真は外壁通気層部分です。吹き付け断熱材は、その発砲が特徴であり長所でもあるのですが、この通気層を塞いでしまうこともあるのです。そこをしっかり確保できるよう、シート張りや胴縁での押さえが重要になります。断熱材だけいいもの使ってもそれだけではダメってことです。

 

 

光の森の家_木工事、断熱材吹き付けに向けて。

2015/10/3

「光の森の家_ガレージのある平屋の家」現場ライブ

木工事も順調です。直に断熱材の吹き付け作業を控えているので、その準備も進みます。

P1010843
今回の断熱材は現場発砲ウレタンです。吹き付け時は液体で、その直後に発砲して断熱材として機能しながら隙間を埋めてくれるものです。なので、対象範囲になる部分の配管や配線などは先行させておく必要があります。写真の青い配管は水道の配管です。

P1010842
床の断熱材もほぼ施工完了です。この上にパインの床材無垢板30mmが張られます。

P1010839
玄関引き戸の木枠です。やっぱり既製品では絶対でない品があります。木製の建具、枠でも隙間を感じさせないデザインが重要です。品よく快適に暮らすために。

P1010841
室内の形も見えてきました。天井からは先行している電線がきれいに束ねてあります。あとは、断熱材の吹き付けをまつばかりです。