お知らせ・ブログ

セミナー資料作りはだれのため?

2016/02/2


昨年から定期的に行っている家づくりセミナー、昨年は2回開催する事ができました。今年は年間4回〜6回程度を定期的に開催予定です。今のところ最初は4月か5月くらいの予定です。内容はまだ決まっていませんが、セミナー用のスライドは準備が整いました。

スクリーンショット 2016-02-02 17.14.54
スライドの一部です、かなり突っ込んだ内容になっています。分離発注方式オープンシステムでの家づくりをお勧めしているので、自然と家づくり勉強のための資料も多岐にわたります。一般的な一括発注方式では知り得ないことも満載です。

また、このセミナー内容は建て主であるお客さまはもちろんですが、我々の同業である設計事務所、一見競合相手であるように見える工務店(実際、敵対しているわけではありませんよ)など、つくり手側にとってもあらためて自身の業務内容を見直すのに役立つ内容になっています。と思います。

もうちょっと整理してみて、そういったつくり手向けの資料も作ってみようかなと考えています。一軒でもいい家づくりができる建て主が増え、一生懸命誠実につくり手として努力している人たちが、きちんとした報酬を得ることができるように。いい家をつくるという行為が、それに関わるいろいろな立場の人ためになるように、三方よしのスタンスでいければと思ています。

こういった資料って、誰かのためにと思ってつくっていますが、資料を整理したり、人前でしゃべったりすると、なにより自分のためになっているようです。頭の中で漠然としている物事が、一気に整理され、より分かり易い表現方法・伝え方が見えてきます。インプットと合わせてアウトプットもという勉強方法に合致する感覚です。

年6回の勉強会、これを繰り返せば自身のスキルアップにもなるはずです。そんな風にマインドコントロールして楽しんでいきます(笑)。日程など決まりましたらご案内します。プロ・アマ問いません、FAD建築事務所が考えるいい家づくりを感じてみたい方は是非お越し下さい。お待ちしております。