お知らせ・ブログ

やっとできました、サイトリニューアル。

2015/01/28


奇をてらわない、素朴で、小さくて、可愛らしい家。派手さはないけど、住まうほどに愛着の湧く、豊かな家。そんな住まいがいいと思います。住宅専門の建築家古市伸一郎です。

■http://fad-office.com FAD建築事務所サイトリニューアル■

随分、久しぶりのブログ更新になっています。表題の通り、FAD建築事務所のサイトリニューアルに伴い、ブログの更新もストップしていたところでしたが、そのサイトリニューアルがやっと完了し、ついに公開までたどり着きました。同時に、ブログも新規オープンです。

今回の新規サイトページ、10数年のサイト管理の中で初めてWeb制作会社へ依頼しました。ずっと自前でページの構築からデザイン・原稿起こしまで自らやっていたことをお金を払って依頼したのです。他では当たり前のことかもしれませんが、自分でできることを費用をかけて注文することには、それなりの勇気と覚悟が必要でした。

自分が理想とするWebサイトが提案されるのかどうか、それだけでなくWeb制作のプロフェッショナルとして、僕らが気づいてないFAD建築事務所のサイトにとって必要なものをどれだけ提供してくれるか。その二つのことが気がかりでもあり、期待するところでもありました。

■感謝と気づき■

そういう想いの中、2014年7月末に制作依頼をし、打ち合わせ、写真撮影、原稿つくりを繰り返し、本日の公開に至ったわけです。それぞれのタイミングで、多くの方々にご協力頂き、いいサイトが出来上がりました。制作会社であるフロンティアビジョン株式会社さん、写真撮影をやって頂いた有限会社マツセ写真館さん、そして取材やコメントでご協力頂いたFAD建築事務所OBクライアントのみなさま。

単純にWebサイトをリニューアルするということだけでなく、それをきっかけに多くの気付きや出会い、そして感謝が生まれました。先に書いた二つのことももちろん達成できたと感じていますが、そのこと以外のことこそが本当の財産になったのかなと思ています。

週末にはこれまでにやったことのない、8万部という数の広告チラシを配布します。もちろん、このチラシに新しいWebサイトの情報も掲載しています。どんな反応が出るのか楽しみな反面、ドキドキもしています。反応があればあったでうれしいのですが、無かったらその原因を分析し、次の行動の軌道修正を考えてみます。そして、より多くの方にFAD建築事務所の考える家を知って頂き、もっともっといい家をつくっていけるように、トライ&トライを繰り返していきます。

■トライアンドトライ■

 2015年2月。FAD建築事務所開業から15年の節目の年です。更なる高見を目指し、このWebサイトリニューアルも生かしていきます。「いいものをつくっていれば伝わるはず」では伝わる速度や量に限りがあるようです。そんなことにやっと気づき始めました昨今、いいものをつくっているからこそきちんと伝えなくてはならない。そんな風に感じています。

新しくなったWebサイト、そしてブログ。みなさまのいい家つくりのために活かせるよう、ジャンジャン更新していきます。ハードルあげてしまいましたが、自身への戒めとしたいと思います。

撮影風景

(OBクライアントさま宅写真撮影風景/2014年8月)