お知らせ・ブログ

光の森の家_土間スラブコンクリート打設

2015/08/21


「光の森の家_ガレージのある平屋の家」現場ライブ

いよいよコンクリート工事です。毎日暑い日が続きますが、基礎屋さんご苦労様です。

P1010658
クレーンに吊られたバケットから生コンクリートが流し込まれます。なにやら、基礎屋さんのジャケットが膨らんでいます。しかも襟まで立てているようです。この暑いさなかに冷え性かと思いきや、扇風機付きのジャケットでした。風を送り込んでるので膨らんで、その風が首元を通るように襟を立てているとのこと。無いよりまし程度で効果はあるみたいです。

P1010661
少しずつコンクリートの範囲が広がっていきます。

P1010663
高さを見ながら、小手で押さえながら、隅々までしっかり流し込んでいきます。

P1010666
全体的にはこんな風になっています。このあと残り半分も無事に打設完了。しばらく養生期間を置いて次は立ち上がり部分のコンクリート打設になります。