お知らせ・ブログ

光の森の家_鉄筋組み立て完了

2015/08/18


「光の森の家_ガレージのある平屋の家」現場ライブ

鉄筋の組立が完了しました。本日はその検査にきています。

P1010654
まずは、全体的にみて状況を把握します。いつものことですが、ぱっと見ただけで、うまく納めてあるなと分かる組立状況です。

P1010628
基礎の交差部です。組立ができてしまえば先の写真のように何とも普通に見えるのですが、実際の組み立て作業はこんな感じです。鉄筋は重いんです、自由に動かないんです、いろいろ引っかかるんです。やっぱり、この作業を繰り返してきれいに普通に納めていってる基礎屋さんはすごいと思います。

P1010632
検査しなくても見ただけで大丈夫そうですが、その住宅の見えなくなる部分の情報なので、しっかりと監理していきます。

P1010637
普通の住宅では目にしない止水板です。土間スラブ部分と立ち上がり部分の打ち継ぎ部分に取付けます。止水板というくらいですから水の浸入を防ぐのが目的の材料です。うちの家づくりではこれを防蟻材料として使っています。物理的に、シロアリの進入経路をつぶす作戦です。

P1010640
土間スラブ下のサイコロ確認。このサイコロのセット状況で、その基礎がしっかり作られているかどうかが分かるといっても過言ではないでしょう。砕石がしっかり転圧されていないとこうはなりません。

 

ということで、この他にも検査は多岐にわたりますが今回はこれまで。次回はコンクリート打設に進みます。